世界と自分。

なんでもないことでよく怒る人がいます。 ちょっと自分が気に入らないことがあると、すぐに不機嫌になります。 自分の思ったように事が運ばないと、イライラします。 大抵の人の周りに、一人や二人はこんな人がいるのではないかと思います。 そういう人は多分、自分の延長線上に、世界を置いている。 自分という輪郭の中に世界が含まれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのバケツプリン。

昨日、姪っ子(2歳)が卵を割っちゃうという粗相を致しました。 卵一パック丸ごと割っちゃうという……。 妹「えー、どうしよう……なんかに使って」 いや、なんか使ってって言われても。 て言うか、卵一パック(10個)いきなり使ってって言われてもね……。 というわけで―― ☆バケツプリンレシピ(なめら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

月一日記。

月に一回くらいは生存報告を。 近況としては、仕事はひと段落。 ようやく日曜日は普通にお休み生活になりました。 先月の目標だった減量4キロはとりあえず達成。 筋トレは……あまり出来てないな~。ひとまず試験日までは勉強優先します。 毎日ない頭を使ってちょこちょこと勉強してるんだけど、覚えた事柄が両耳から即座に抜けていってます(耳栓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落し物をしました。

おかしい。 年度末は終わったのに、先週の日曜日も、そして明後日の日曜日もお仕事。 おかしい。 来週の日曜日もどうなるか怪しいかんじだし。 おかしい。 来月の連休も不確定だし。 おかしい。 どこに落したんだろうか……私の休日。 見かけた方はご一報をよろしくお願いします。 そんな冗談はさておき、先々週の日曜日はお休みだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れてます。

3月に入ってからずっとお休みなしで一カ月ぶっ通しで仕事してました。 週一とは言わないけれど、せめて月2回くらいは休みが欲しい今日この頃。 疲れて何もする気が起きないよ……(泣) んでも、震災に遭われた人を思うと、私はまだ幸せなんだと思う。 〝今〟が幸せなことを私は今回の件で再確認しました。 大切な人、大切なものを理不尽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮題『子猫の家出』

「お母さんなんかだいきらい!」  小さな小さな子猫はお母さん猫に向かって大きな声でそう言うと、家を飛び出してしまいました。 「勝手に外に出ちゃダメだって言ってるでしょ!」  お母さん猫が慌てて子猫を追いかけます。  でも、子猫は全力でお母さん猫から逃げようと、細い道を右へ左へと後ろも振り返らずに進んで行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

童話を書いてみよう。

童話は私の原点になるのかな。 思いを込めて。 心を込めて。 愛を込めて。 優しい気持ちがあふれるような物語。 自己満足かもしれないけれど、それでもいいからゆっくりと。 私を言葉に織り込みながら……。 そんなわけで、童話っぽいお話を書いてみようかと思います。 うーん。どんなお話にしようかな……。 主人公は人間? それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こっそりと何かをやってみよう。

活動再開ってわけじゃないけど、何かこそこそとやってみようかな。とそんな感じで。 とりあえずは近況報告っぽいこと。 えっと、とりあえず生きてます。 なかなか自分の時間が持てませんが、何か書きたいなーと相変わらず思うことも多々あったりですが、書こうと思っても話の筋がちっとも浮かんでこないへっぽこな脳細胞にため息をつく日々を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丑の日

唐突で何だが、今日は土用の丑の日というらしい。 この日本では、なぜかこの土用の丑の日に鰻を食べると言う習慣がある。 丑の日なのに牛ではなく、なぜ鰻を食べるのか甚だ疑問ではあるが、ともあれ今日は日本全土が鰻に席巻される特別な日なのだ。 かくいう私も日本人の端くれなので、今日この日に鰻を食べないわけには行かない。 そういうわけなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨

窓から空を見上げると、遥か彼方まで曇天が広がっていた。 その曇天から、雨が間断なく降り続いている。 空気はじとじとと肌に纏わり付き、肺に入れる空気はどこか黴っぽいような気さえする。 いわゆる、梅雨という奴である。 それほど強くはないものの、雨はまったく止む気配もなく一週間も降り続いている。 雨は嫌いだ。 なんだか、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GW

私は今日から三日間休みを貰った。 いわゆるゴールデンウィークと言うやつである。 しかし、三日間の休みを貰ったとは言え、私には何もやることがなかった。 特にどこかに行きたいわけでもないし、何かをしたいわけでもない。 このままでは、ゴロゴロと家で寝転びながらゴールデンウィークを終えることになってしまう。 それは駄目だ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大掃除。

それは、私がテレビを見ていたときのことだった。 私が見ていた番組は、国民的人気を誇るアニメで、毎週欠かさずに見ているのだが、今日ばかりはどうにも集中してみることが出来なかった。 何故だろうと考えながら、少し画面に近づいてみたところで、ようやく答えが分かった。 テレビの画面を指でなぞる。 すると、なぞった部分だけがやけにはっきりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタイン。

今日はバレンタインデーという日だ。 女性が男性に甘いチョコレートと一緒に愛を伝える日。 だが、はたして皆さんはバレンタインの由来と言うものを知っているだろうか? もしかしたら知らないと言う人も多いかもしれない。 そういう方々の為に、今日はバレンタインの発祥となった昔話を語ろうかと思う。 『馬簾と汰胤』 昔々、とあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分。

今日は節分……つまり、奴らがやって来る日だ。 奴らとは誰のことかなどと愚かなことを尋ねる人はいないだろうが、念のため説明しておく。 奴らは今から800年前の2月3日、突如人類の前に地獄よりやって来た悪魔たちだ。 奴らは私たちが寝ている間に、夢の中に侵入し、その人間の魂を飲み込み、意のままに操る術を持つとんでもない生物だった。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T君。

今日は久しぶりにT君が訪ねて来た。 T君は私の数少ない友人の一人である。 友人の私が言うのもなんだか、私は彼以上に素晴らしい人間を知らない。 まず、彼は非常に熱い男である。 T君と私が初めて会ったのは、私がまだ高校生のころ、私がヤンキーと呼ばれる人種におかしな言いがかりを付けられて非常に困っていた時のことだった。 ヤンキー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪。

朝、私は目覚めてすぐに部屋のカーテンを開け放った。 昨日の天気予報で、雪が降るといっていたからだ。 予報はしっかりと当たっていたようで、窓の外は全てが白い世界に変わっていた。 私は冷気が入ってくるのもかまわずに窓を全開にして、白い景色を静かに眺めた。 雪はいい。 雪が降ると、空気までが澄んでいるような気さえしてくる。 そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛情。

突然でなんだが、私はいま愛情に飢えている。 猛烈に恋がしたい。 激烈な愛に悶えたい。 そんな思いが渦巻き、爆発しそうになっているのだ。 だが、生まれてこのかた異性とまともに話したことのないような私が、まともな恋愛など望むべくもない。 そこで私は考えた。 やはり、どう考えてもいきなり異性との恋愛をしようとするのは無理だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の一日

はじめまして。星宿らしき人と申します。 ――らしき人なので、星のお宿の管理人の星宿とはもしかすると違う生き物だったりするかもしれませんが、そこら辺は適当に解釈しておいてください。 まあ、そんなこんなで、最初の日記です。 とりあえず、最初は私の一日を赤裸々に綴ってみたいと思います。 AM6:30 まずは起床。 A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more